セーヌ川で読書


 

ベルギーでも運河を見てきて、川との親水性はよく感じられたものの、セーヌ川は(川という大きいのもだということもあるけど)整備環境がやはりちがう。

車などの大通りから隔離されているような歩道なので、雑踏から離れているということで、読書にも集中できるような空間がそこにはあります。

葉なのか、花なのかが枝から芽吹いて、モノトーンのパリに色を添えます。

 

Leave a Reply