Mei通りの壁のすぐヨコをアップ

 

これはなんだろう?詩でしょうか?ググ訳してみると、タイトルは「小」でした。(これあってますか?)椅子だとかドアだとか女性のためのとか書いてあるようですが、全体を訳さないとわからないなー。

でもおもしろいことするよね。

2 Responses to “Mei通りの壁のすぐヨコをアップ”

  1. これ、ちょっと面白いんで調べてみたら、BART MOEYAERTというベルギーの詩人のものでした。
    で、でも、私の訳では台無しにしちゃいそうなので、やめておきますね~。(笑)

  2. ☆Q さま☆
    この方のサイトを見たら、なかなかの男前さんですね。
    サイトが(オランダ語以外のver.は)画面全面設定のため、私の27インチマックの画面にばぁぁ〜ん!とこのかたのお顔で驚きました(・∀・;)

    この訳、Qさんは分かるんですね(当たり前か…)。
    ロマンチックな感じなんでしょうか?(笑)

Leave a Reply