うめ

うめ

 

多分梅だとおもいます。

この梅の実をみると、自動的に「6月」という言葉が浮かぶ。

湿度、みずみずしさ、若葉がやや緑深くなりつつある、という雰囲気とともに。

お寺の境内にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です