国際線出発ロビー

何度か来ている成田空港ですが、今回気づいた景色。

成田空港って特に建物的に特徴のないものと思って、隅々まで見たりしたこともなかったのですが、ちゃんと日本ぽい部分を表現した壁があった。今回気づいたくらいだから、本当にごく一角にある感じ。

こんな一部じゃなくて、もうちょっと天井までとかまであるとか、全体のイメージとなるような使い方出来たらいいのにね。ま、この特定の絵ではなく、最後に出てくるCDG空港の全体的に木を使った感じの統一感って、シンプルさや、人種に関係なく普遍的な好感がもてる要素って、こういう公共施設にとって大事だと思うんだけどなぁ

…と「おしいなぁ」感を思ってしまう私。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。