空港バスで空港へ

フランクフルトを出るとき雨がぽつぽつしてましたが、パリでは普通に傘が必要なほど降っていた。

こういうときに限って飛行機はエアバスなので(空港に直寄せではないので)、小走りでバスに乗り込みました。フランクフルト〜パリなので、みんながっつり旅行者って感じでもない。1時間20分で着いちゃいう距離だからね。

バス停

いくつかあるバス停の、Gare de Lyonを経由するバス停をようやく発見。

この写真を見てもわかるように、屋根の下でも雨粒がいっぱいになるくらい、ガシャ降りの雨&寒さ。待っているのが辛かった。体調もイマイチだったからね。15分くらいがんばって待っていたらバス到着。すごくホッとしたのを憶えている。

ちなみに値段は、大人は17ユーロです。

バスで黄昏れる

DSC07102

バスに乗りました。
日が傾いてきて、バスの中にも午後の日差しが。

バスはバスで歩きとはまた違う景色が。

黄昏れる景色。
風が強く、たなびく旗、傾く日差しに濃くなる影、黄色がかった空。
そんな、窓からの景色もいい感じ。