ベルギーからの小包

ベルギーからの小包

 

3月のベルギーの旅行で、ゲントという街に行きました。

2005年にもほんの少しの時間だけ行ったことあったけど、すごくいい街で、また来たいと思っていたので、今回は滞在先にしました。1日はまるまるゲントを観光するぞ!っていう気持ちで、いろいろ調べると、Ricobelさんのブログにたどり着きました。

ゲントに住んで、「ゲントでやりたいこと」というのを書いていて、「私の夢のようなことをやっている人がいるんだなぁ」とうれしくなって、旅行でそちらに行きますとコメントさせてもらったら、「会いましょう」とほぼ即答でお約束をさせてもらった。なんか逆に「あたしなんかでいいのかしら」と躊躇してしまうくらい、快く引き受けてくれました。

ゲントではワッフルを一緒に食べ、鐘楼に登り、おまけに夕飯まで一緒に付き合ってもらって、なかなか一人で行きづらいところに行けたし、オランダ語が達者なので(当たり前か(笑))本当に心強かったし、ありがたかった〜!改めて、Ricoさんほんとうにありがとうございます。

で、

この小包はそのRicoさんがネットで販売しているフェーブ(フランスのガレット・ド・ロワの、あの小さな陶器)を販売されていて、かわいいな〜と思っていたので、購入して、それが届いたというわけです。toysと書いてあるのは小包のinvoiceで、中身を表記しないといけないんですよね、たしか。

届いたらこの小包!これ以外にも切手が貼ってあって、小包自体がかわいい!って思うくらいでした。

中身についてはまた明日〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です