Pict好き

tokyometro_pict

 

なんてことなく存在するピクトですが、そのまわりの余白とのバランスにも関わります。特に説明とかある場合の可読性あるフォントの強弱。

その整い方が何度みてもいいヤツはいいのです。
目にする度、「いい感じ♪」と何度でも思えるヤツは、多分何かの黄金比にさえ当てはまるはずだ!と確信しています。だって気分がいいですもん。
(職業病とも言うかもしれないけど、これは良性の病気)

混乱するデザインを見るとどうにかしてあげたくなる。そんな感じも病気かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です