ブリューゲルを見る


IMGP0613

進んでいくとブリューゲルがあった。

こうしていくつか絵を見てきても、
やはりブリューゲルは違うと改めて思う。

表情の細かさや、色の使い方が全ての作品においてバランスが良く、
おもわず見入ってしまう。
初めてブリューゲルの良さを認識したような気がする。

このフロアもボリュームがあり、後半は緊張感がぬけてしまった。
地下でお昼を食べた(ミュージアムショップ隣の1階のカフェの方がよかったかもしれない)。

※ミュージアムショップ隣の1階のカフェは、
こんな場所(2012年に再度チェックしてみた)だったので、
気軽には入れないところみたいです。

写真ボケボケですみません。タイトルは「叛逆天使の墜落」というものです。

Abouthetretrocafe

J'habite à Tokyo.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。