色づき始め

小さな公園というか、広場というか。この付近は目立ったお店は少ないので、暖かい日は読書とかも良さそうですね。

真ん中に建っている銅像はカール5世(KEIZER KAREL 1500-1558)とあります。

落ち葉と地面

石畳の小さな広場には、隙間から草がはえ、その上に落ち葉が散っていました。