晴れた朝

10/9の朝になりました。この窓は明かり取りなのかとても小さい窓です。

窓の向こうにぼんやり見えるのは、ホテルの教会です。

朝食

共同の簡易ドリンクバーでお湯を沸かし、コーヒーをいれて部屋に戻って、昨日の食料で簡単にサンドウィッチ。

握りこぶし程度の大きさのコッペパンに、ハムを1枚はさんだだけですが、ハムの大きさがご覧になったようにiPad miniくらいの大きさがあって、3回くらいたたまないと納まりきらないくらいでした。だからこんな感じですごくゴージャスなサンドウィッチのできあがり!リッチな朝食です<<私にしては!

ホテルのトイレ

「トイレは階段の踊り場にある」と書きましたが、こんな感じです。突き当たり右がトイレです。

多分冬はめちゃくちゃ寒いと思う。この時期でも十分寒かったから。

ホテルの目の前に

ホテルを出て、ゲント観光の始まりです。

ホテルを出た目の前の壁がこれです。学校の一部のようですが、この部分の壁は窓枠を見ても他と違い、もともと教会の関係の建物を改修したようです。この部分は後付けだとは思うのですが、学校関係や、教会関係のものは壁にこういう教えのようなものをはめ込んでありますよね。道徳ポスター的な存在でしょうか?

工事中

この手の垂直クレーン、よく見ます。あまりの大きさに、建物をまたいでいます。たまたま、またいでいる先の敷地が空きだったのか、関連の敷地か分かりませんが、この挟まれた建物に住んでいるor働いている人は、ちょっと落ち着きませんね。

どうか安全第一でよろしくです。

レンガ色独特

工事中の反対側の建物、レンガの色がまばらだったり、かなり焦げ茶色で、目地が白いもんだから独特です。

このごつい感じ好きだったりします。

比較的新しいデコチャリ

チャリのデコっぷりはアントワープで昨年見たけど、そのデコはチャリを買った人が後からデコったものだった。自転車そのものは日本でいうと昔乗っていたようなチャリで、無骨な感じがほとんど。

でもこれは最近のチャリでしょうか?日本のママチャリに近いです。でも明らかに違うのはこの、デコさ加減。これはこちら独特ではないでしょうか?黄緑なうえに、チューリップがたーくさん!

鍵が二重ですね!厳重です。大事です。

朝、カフェとチャリ

通りをさらに歩いていると、ガラス張りの賑わうカフェ。

朝の忙しい時間をここで過ごすということは、さぞかしいいカフェなんでしょう。

あ、ここにもチャリ。あの、荷台にかぶせるようにして、左右にバックがあるやつ、私もやってみたいけど、荷台がなかった。くやしい。

中央のメガネのおじさんが、興味深げに私に視線を送る…。

カフェとチャリとおじさん

さっきのおじさん、なんか楽しそうだ、笑ってるよ(笑)。見づらいから拡大しようかと思ったけどやめとくよ。

こちらもこんな感じのチャリ。こちらはハンドル中央にブドウが乗っかってる。個性あふれます。

ポスト

ずらずらずら〜っと。