谷中七福神 だいこくてん(の護国院の中)

daikokuten

 

護国院も、靴を脱いで拝観させていただくお寺です。

このお寺は、とても古くからあるといった趣きがなんともいえません。そしてこの写真からみてわかるように、一部ではありますがこうしてお座布団があって、なんとも和んでしまいます。(ちなみに右端に見えているのは大黒天ではありませんよ)

ここで御朱印が6個目。あとは弁財天を残す1個となったところで、印を押してくださるおばさまが「あら!最後の1個ね、お疲れさまです。もうすぐお昼だから何食べようかしらね(笑)」とおっしゃったのですが、まさに「上野だからお昼何にしよっかな〜」などと考えていました。ご名答です!

さて、不忍池にある、弁天さんへいきましょう。

池まで来ると、ほ〜らごらんなさい。

shinobazu

もうすぐ12時です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です