大山〜七沢までのハイキング 2

九十九曲コース
杉の背が高く、やや深い林の中を、何度も折り曲がる下りの連続で30分近く一気に下る。道路に出るまでの間のコースが今回のコースで一番寡黙になったところでした。

 

地図を見ても分かる通り、山頂から見晴し台までの道はなだらかで、実際アップダウンもたまにある感じで、すぐに平らになったりして、歩きながらも時々休めたり、景色を楽しめたり。

その先の九十九曲りとは確かにその通りで、淡々と、下りで曲がって、曲がって下りで。景色もずっと同じ感じが続く。私はカメラを肩にかけていたけど、この時ばかりはしまわなきゃいけないような道だった(しかし、出しっぱなしだったので疲れた)。

その後残りの昼食をすませ、この先はずっと公道脇を歩くかたちで続く。

浄発願寺(だと思う)

 

キャンプ場等が点在していて、ほどほどに賑わっていた。

そんな中、立派な3重の塔が!もしかして比較的、新しい方なのかな?どうなのかな?と見つつ、こんな山奥に立派なものがあるんだねと思いながらてくてく。

その先の分岐点で時間調整のため、本来の時間ならやや時間が押していたのでバスに乗るんだけども、ここまで歩いてきて、なんとか行けそうだし、温泉入りたいしということで、さらに歩くことをチョイス。

日向薬師でアイスを食べたりして休憩時間をいれながら、日帰り温泉で1時間ほど癒され、その足でさらにビール飲むぞ!とたどり着いた、地ビールのお店。

ピッツァ!
ぱりっぱりのピザ、これとあとはイカスミ&チーズもオーダー。ビールはまず、みんなバイツェンで乾杯。他にもケルシュ、アルト、スタウトなどがあって楽しめました!

 

ビールはとりあえずピッチャーで5人、バイツェンを。これがうっまーい!なんでこんなにうまいんだろう!(笑)やっぱり頑張ったご褒美はその日のうちに味わうのが、100点満点で味わえる。そして来ました、ビザがうーまーいー!パリパリしておいしいよぅ!ソーセージも、サラダもみんな食べました。ふ〜。

このお店のすぐ近くからバスが1時間に3本くらいは出ているので、本厚木まではスムーズに帰れました。
20:15発の電車に乗って帰りました。
朝は6:15の電車に乗ったので、丸一日ハイキング一色で、大満足な休日となりましたとさ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です