都会に渓谷

 

等々力渓谷に行ってきました。

以前、祖父江慎さんの情熱大陸で、エンディングに楽しんでいる場面が気になっていたのと、近場の緑の多いところを探していたこともあって、行ってきました。

今日は雨が降ったりやんだりだったせいか、涼を求めてくる人もそれほど多くなく、のんびり散策できました。

 

 

ちなみに一番上の写真はこの橋の上から撮った写真。

名前がゴルフ橋。調べてみると昔ゴルフ場があったらしいです。

 

 

下からみるとこんな感じ。赤いアーチが印象的な橋。

等々力駅を降りて南に向かうとすぐに成城石井があるので、その横路へ入った場所にこの橋はある。

そしてここから等々力渓谷の散歩道が始まる。

 

 

遊歩道は、時々右岸左岸へ渡る橋が架けられているけど、ここは飛び石に板を載せたような橋だったので、川目線でぱしゃり。

この川の流れる先には多摩川けど、ここから500mくらいで出るようです。駅から不動尊までなら同じ500mくらいなので、てくてく歩きっぱなしだとあっという間に着いてしまいます。

不動尊の対岸にある、庭園と書院もコースに入れてもいいかも。

 

 

この時期なので、(やや遊歩道をそれますが)こんなふうにアジサイがあったりします。

ここに来て驚いたのは、確かに渓谷と名のつくような深さもさることながら、不動尊の横あたりの、そり立った壁から水が大量にしみ出していること。滝行のためのものもあったけど、水がぽたぽた岩壁からしみ出している!この水はどこからくるのかな〜と不思議に思いました。

等々力不動尊のあたりはきっと秋になると紅葉がきれいだと思います。新緑のもみじがきれいでした。

こんどは晴れた日に行ってみたいかな〜。

でも、この時期は虫や蚊が多いので、虫除けスプレーあるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です