Gare de Lyon前下車

本当に駅のすぐ脇にバスは停まりました。
雨でしたがそんなに混んでいることもなく、空港から45分程度で着きました。

降りたらこの景色です。パリ実感となる景色です。(CDG空港は風情がないので)

雨にぬれて、ギマールのメトロの手摺がなんともいい感じ。
街灯がオレンジや黄色という色のせいもあってレトロ感がたまりません(^^)。

リヨン駅の時計

駅の塔の上に大きな時計が堂々と時間を知らせています。立派だなぁ!

空港に到着してロビーに出たのが20:30くらいだったので、
1時間半近くかかったと思うと、ちょっと遅いのかな。
電車だったら15〜20分おきに来るということもあるかもしれないけど、
今回のリヨン駅の場合は、乗換えが必要なのでそんなには変わらないのかな?

夜のカフェレストラン

テラス席にもお客さんがいるんだね、こんな雨なのに。好きだなぁ。

店内も込み合っているので、きっとおいしいお店なんでしょう。

ホテルは駅から歩いて5分程度の場所。この横断歩道渡ります。

L’EUROPEENのテイクアウト用貝類(軒先)

カフェレストランの横には
牡蛎やら、ハマグリ、ムール貝などが店の外に出しっぱなしお魚屋さんのように
お持ち帰り用のコーナーができていました。

そうか、10月はもう牡蛎のシーズンなんだね。
あ!ブリュッセルでムール貝、絶対食べるわよ!
今日は遅いし、胃の調子も悪いので、とても食べれません。

ところで、コンビニとかあるかな、この辺。

L’EUROPEENのメニュー

人気のお店なので、いくらかしら?
と思ってメニューを見ると、これはこれは高めですね。

Petits Dèjeuners=朝食だから、朝食でExpressという
省略した軽めのもので23.5ユーロとは!
これはご褒美で行くようなお店かもね。

MONOP’

フランスに行ったことある人なら、モノプリが便利なのを知っている。

このMONOP'(モノップ)はモノプリの簡易版というか、
コンビニのような存在で、比較的遅い時間まで開いている。
場所によっては24hもあるらしい。

ホテルの方向に歩いていたら(実は間違っていたのだけど)、MONOP’を発見。
水とか朝食を買うことにした。

店の前にこの、商品の種目の羅列があったんだけど、
こんな文字書きたいな〜なんてぱしゃり。

昔高架橋だった?

モノップを出て歩いてたら、道間違えたことに気づく。

こんな時こそ、googlemapが大活躍。
軌道修正したら、こんなステキな感じの場所に来ました。
これが目印なのもあったんだけどね。

ライトアップもきれいに、入っているお店もステキな感じです。おされです。

例えばこんなお店

高架下のお店、こんなステキなドレスのお店。
ドレスっていうか、ウエディングドレス専門店みたいな。

かわええのぉ(^^)

モノップ調達品

ほんと、体調悪くってね(^^;

夕飯もいらなくて、薬飲んだくらいで。

明日はリヨン駅7:53発車の列車に乗るので、もうさっさと寝ます。
荷もそのまま開きません。
明日の朝ご飯はこのヨーグルトのみです。

ちなみにこのヨーグルト1.6ユーロしたけど、ほんとおいしかった!

朝7:15

ホテルを出ました。

ちなみに泊まったホテルはHôtel de Reimsというところです。
私は一番安いプランだったので、めちゃくちゃ狭かったのですが、
荷を広げる必要がなかったので、十分な部屋でした。

さて写真は、昨日の夜の景色とさほど変わらないくらい暗いです。
サマータイムがまだ導入されているため、多分1時間近く早いんじゃないかな。
夜が明けていません。