番地と鶴

このPassage Thiaffaitを入口とする、玄関の番地の横にはこんな絵が。鶴みたいですね。

自由だ。

玄関のガラスの番地

白く塗り直した玄関ドアの番地部分、シンプルに黒に塗り直したようですが、このちょっと雑加減がいい。

日本だったらカッティングシートで済ませそうなところだけどね。しかも、これペンキではなくて、マジックで塗りつぶしていて、これだけはみ出ているって、どんだけヘタなんだか(笑)

手作り番地

こういう売り物だとは思うんですが、
何となく地中海近くの香りがする陶器の番地です。