個性がある店1

笑う牛という名の店。
レストランだけど、ロゴマークにやたらインパクトあります。

しかもショーウインドウの中身がめちゃくちゃな感じが。。。
ホントにレストランなんだろうか。。。

Brasserie Bridgeにて

このゲントに住むRicoさんと一緒に夕食をとる約束をしていたのですが、
先ほどの探し物をしていたこともあり、待たせてしまった。。。
Ricoさん、つい昨日日本からゲントに戻ったばかりで、
忙しい中時間を割いてくれたというのに!失礼いたしました。。。

Ricoさんとは、昨年私がゲントに行ったときに初めてお会いした方で、
初対面にも関わらず半日ほどお付き合いいただいて、
街の案内もしてくださって、本当にありがたい人です。
リコさんはこんな方→サイトへ
しかもまたゲントで再会。。。不思議なものです。

私の夕飯は、ハムステーキにブラウンソースが付いたものです。
Ricoさんはビーフシチューだったかな?
飲んでいるシメイは、この店では樽出しだったので注文しました。
もちろんおいしかった〜!

こんなふうに飲み物も充実した感じ。
お店はBridgeといいます。バーフ教会の前です。

昨日のお店 bridge

DSC06599

昨日の夕飯でリコさんと行ったお店(右側の白い方)です。

ちなみに
2011年にリコさんに初めてお会いした日の夕飯を食べたのは
左側の赤いお店です。
どちらもおいしいのでおススメです!(^^)

Cafe Quinten Matsijs

DSC06688

駅からこのお店に到着するのに、時間がかかってしまった。
確かに、駅に見とれすぎたことは否めない(笑)
しかしそれ以上に、
駅からダイレクトにこのお店に行ったことがなかったことをすっかり忘れていていて、
いざ向かおうとしたら、いつもと別ルートで、どのトラムに乗っていいのか分からない。
確か近くまで行くのがあったのは知っているのだけど…。

ウカツだった。
Qさんと事前の打合せで1時すぎに行きます、なんて言ってたのに、
駅を出る時点で13:30をまわっていた。
そこから駅で、iPhoneで探すけどうまく見つからず、
結局歩くことに。
Qさんはお店にいる人と言えど、ここでもリコさんに続き遅刻…。はぁ(ため息)…。

そんな私を心配してくれた、優しいQさんのお店はこんな感じ。

遅くなりましたが、お昼にします!と、
私は、こちら地方独特のコロッケとアントワープのビールDE KONINCKをいただきながら、
Qさんとおしゃべり。

あ、料理撮り忘れました。
食べかけしか撮れなかったので、ここは割愛です(笑)
もっちろん!おいしいです。ビールもこれ以外にも楽しめます。

ある意味、ちょうどお昼タイムを外したせいか、
Qさんを独り占めできて、この時間でちょうど良かったのかもしれません。

Qさんのブログでもよく見ることが出来ますが、
いっつもおいしそうなパンを、酵母から作って、いろいろと焼き上げているので、
その話で盛り上がりました。

パン酵母だけならまだしも、納豆まで作るとは!!
(しかもその両方はうまく作れないという豆知識も頂きつつ)
素晴らしすぎます。感動すら憶えました!
本業ではない方が、本業並みに作るそのバイタリティ!
Qさんと言う人そのものが楽しいです。

カメラの話とかしつつ、あっという間に時間が過ぎ…。

これがお店の入口。
車が通る道からは奥まっているので、隠れ家的な感じです。

ちなみに駅や、聖母教会から来る方は

この看板が目印になるかもしれません。
この看板はお店の角にあるので、その手前を目印にするなら、
この1年前に伺った時のブログの「Cafe Quinten Matsijs の看板」かな。

「古き良きビアカフェ」<<勝手に命名してます。
を味わいたい人はおススメです。ぜひ!

 

Le Petit Canon

DSC06824

この絵なんだか山名文夫っぽさを感じます。
山名文夫→画像検索結果

BBの近くのお店でしたが、夜は満席になっていたほど人気のお店でした。

Musée royaux des Beaux-Arts de Belgiqueの横

DSC06912

すみません。横っちょから入りました。
この部分はレストランにあたる場所ですが、
多分昔のまま残していると思われます。
正面入口はこんな雰囲気ちっともないので。

中に入って振り返るとこんな感じ。
このレストランに入っていく方々は、
皆大概「きれい」や「気品」のある方々ばかりでした。

Rollebeek通り

DSC06973

グランサブロン広場からのびる通りに入る。

ちょっとした、レストランやカフェが集まるストリートになっているようで、
いろんな看板を発見。

シェフのおススメメニューだったり。

Et qui va ramener le chien?って何だろうと思ったら、
これがお店の名前だった。。。「犬連れてく?」って意味かしら?…私の訳は微妙だな。

ランチ

DSC07625

もうお昼になろうとしていたので、そろそろお店を探します。
いろいろあるので決めかねてしまいます。

あれトトロ?なんて思いつつ、
ここでまたしても雨宿りして、iPhoneでちょっと検索。

探したけど、これ!って言う決め手もなく。。。
そこで、目に入った、この写真の右側のカフェレストランへ。

ランチセットにして、普通ならコーヒーは食後にしてもらうところだけど、
寒かったこともあって、先に持ってきてもらいました。
ふぅ〜暖まるぅ〜。
メガネが曇るほど暖かかったわ(笑)

わお!(^o^)うっまそー!
with fritだったけど、このフリット変わったカットだなぁ。
チキンも含めおいしかったです。

広場の前のお店です。
晴れた時はテラス席がいっぱい出そうです。

お店の看板。
Happy Hour用のものですが、なかなか味があってステキな看板。

ちなみに左のおじさんが私のサービスをしてくれました。
この写真だとまるで悪い取引してるっぽいけど、
人懐っこい、私の勝手な想像だと、フランス南部の陽気さを持った感じです。
この辺りは大きなショッピングゾーンで日本人も多いんでしょう、
日本語もひと言、二言知ってるみたいでしたし。
なかなかいいお店でした。晴れてたらさぞかしいい景色だと思います。

お店の名前はCafé Coeur Couronné です。