谷中お散歩 その5

まる

 

谷中霊園の、言問(こととい)通り側の入口付近は、お供え用の花を売っていたり、水桶を置いておいてくれるお家(店?)がある。

その軒先に小さな生い茂る生け垣があって、気にも留めず、通り過ぎようとしたときに、色の違う何かが気になった。

1メートル四方の生け垣の内部は見えづらいほどだったのに、明るい茶色の岩のようなかたまり。しっぽが見えた。

そーっと葉っぱをかき分けのぞくと、きれいにまーるく丸まったネコ。

ぎゅっ!とするのがクセになっているのか、はたまた最小限を狙ったのか…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です