女子会

Le Comptoir de Bio-s

 

とりあえず、名前は女子会。

昔勤めていた地元の会社の同僚と、帰郷したので会うことになった。別の同僚(後輩?)の結婚式の2次会のときも既に3年ぶりくらいだったけど、それからさらに3年ぶりくらいかな?年賀状でのやり取りはしていて、その年賀状のひとことコメントが気になっていたのもあって会うことにした。

この同僚とは2年半くらい一緒に仕事をしていたけど、クセのある上司がいたため、私たち含め、みんなで「対応を工夫をする」という作業をすることが多く、そういう意味で団結力はあったな〜と今しみじみ思う。

彼女もその会社を辞め、奥さんでありながら、そのクセのある上司が起こした会社にパートとして行くことになって、でもいろいろ大変なのでもうそろそろ潮時かなと言っていたのが前回の2次会の時の話だった。

その後の話を聞いたけど、ま〜!ここでは書ききれないほどいろんな事件があって大変なことになっていた!12時くらいからこのLe comptoir de Bio-sでランチして、その後カフェに切り替えて、気づいたら17:00過ぎてた。私は時間気にしない身分だけど、お母さんは早く帰らなきゃ!
雨だったせいもあり、「まだ16:00くらいかな〜」なんてお互い思ってたけど、驚いた。そんなにしゃべっていたにも関わらず、まだ話し足りないこの気持ち。

後ろ髪を引かれる思いで別れたけど、また会っても同じくらい話したいことがあるのかもしれない。その時はそのときで。

 

ところでこのLe comptoir de Bio-sは土曜日にランチで入りましたが、えっらい混んでいてびっくり。知人に店のことを聞いたけど「パンチがない」という意味が分かった気がする。決してまずくない、それなりにおいしい。でも野菜の独特な「臭み」みたいなものまではなかった。私の中では「ちょっとおいしい」くらいの野菜かな?特にわたしは、実家が農家なのできびしい評価なのかもだけど。

ちなみに、12:30を過ぎたあたりから一気に混みが減った。ここにランチにいくならちょっと遅めがいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です