L’EUROPEENのメニュー

人気のお店なので、いくらかしら?
と思ってメニューを見ると、これはこれは高めですね。

Petits Dèjeuners=朝食だから、朝食でExpressという
省略した軽めのもので23.5ユーロとは!
これはご褒美で行くようなお店かもね。

MONOP’

フランスに行ったことある人なら、モノプリが便利なのを知っている。

このMONOP'(モノップ)はモノプリの簡易版というか、
コンビニのような存在で、比較的遅い時間まで開いている。
場所によっては24hもあるらしい。

ホテルの方向に歩いていたら(実は間違っていたのだけど)、MONOP’を発見。
水とか朝食を買うことにした。

店の前にこの、商品の種目の羅列があったんだけど、
こんな文字書きたいな〜なんてぱしゃり。

昔高架橋だった?

モノップを出て歩いてたら、道間違えたことに気づく。

こんな時こそ、googlemapが大活躍。
軌道修正したら、こんなステキな感じの場所に来ました。
これが目印なのもあったんだけどね。

ライトアップもきれいに、入っているお店もステキな感じです。おされです。

例えばこんなお店

高架下のお店、こんなステキなドレスのお店。
ドレスっていうか、ウエディングドレス専門店みたいな。

かわええのぉ(^^)

モノップ調達品

ほんと、体調悪くってね(^^;

夕飯もいらなくて、薬飲んだくらいで。

明日はリヨン駅7:53発車の列車に乗るので、もうさっさと寝ます。
荷もそのまま開きません。
明日の朝ご飯はこのヨーグルトのみです。

ちなみにこのヨーグルト1.6ユーロしたけど、ほんとおいしかった!

朝7:15

ホテルを出ました。

ちなみに泊まったホテルはHôtel de Reimsというところです。
私は一番安いプランだったので、めちゃくちゃ狭かったのですが、
荷を広げる必要がなかったので、十分な部屋でした。

さて写真は、昨日の夜の景色とさほど変わらないくらい暗いです。
サマータイムがまだ導入されているため、多分1時間近く早いんじゃないかな。
夜が明けていません。

リヨン駅に向かう

1つ前の写真を振り返るとこの景色です。

この陸橋をくぐってまっすぐ突き当たるとリヨン駅です(正面入口ではないけど)。

陸橋の上木が植わってますね。公園というか、遊歩道みたいになっているのかな?
確かめたいけど、こんなに暗くて、しかも時間がそんなにはないので通過します。

怪しく光る

写真は補正して明るくしていますが、
緑色の光がたくさん遠くから見えたのでなにかと思ったら、Vélib’の明かりでした。

観光でちょこちょこ移動がある人は、1日なら1.7ユーロで、
30分越えなければ無料です。
利用方法はこちら
乗り捨て場をしっかり調べておけば、使えるかもしれない。

リヨン駅下通路

リヨン駅の真下を横断するかたちで、道路が通っています。
早朝なので人も車も見当たりません。
なのでちょっと怖い。

朝のリヨン駅(Gare de Lyon)

7:30を回ってもこの程度の空の明るさ。まだまだ夜が明けぬパリ・リヨン駅。

早めに来たのはもちろん写真を撮るのと、朝食のサンドウィッチを買うために。あと、乗車位置が変な場所(すごく遠いとか)でないかということも大事。とにかく初めての場所は早めに行くのが一番です。